平成30年度企業主導型保育事業指導・監査実施要領に基づく立入調査結果について

平成30年度11月1日に児童育成協会の立ち入り調査(監査)があり、結果が公表されております。
当園の指摘事項として「職員の健康診断を適切に実施すること(採用時又は定期)」と御座いました。
(参照リンク:https://www.kigyounaihoiku.jp/info/190830-01)
採用時健康診断ならびに定期健康診断は既に全職員に対して行なっていたものの、従業員一名の
採用時健康診断の結果がファイリングされていなかった事が理由となります。

今後、同じような指摘がされないように必要書類の保存徹底を行なってまいります。

また、明日の9月10日には愛知県の監査が御座います。指摘事項0が当たり前であるよう、監査に臨みます。

施設長 阪本