12月10日に発生した事故について

関係者各位ならびに保護者様方

先日、12月10日に当園にて発生した窒息事故のその後についてご報告致します。
管轄行政である東海市へ第一報事故報告を行い、県よりその後電話でのヒアリングを受けました。
今回、児童の命が助かり後遺症等も現在の所ない事、ならびに当園の事故後の対応を鑑みて事故調査は見送ると言われました。

報告書でも記載させて頂きましたが、今回の事故は結果的に児童に何もなかったので良かったのです。あくまでも結果論なのです。結果、無事だった。
しかし、起こった原因は紛れもなく当園にあり、数多多くある過去の事例を研修やヒヤリハットも生かし切れていない、どこかしら心にスキがあったのではないかと感じます。

保育園の運営をスタートさせる時に「命を預かる仕事」と認識は当然しておりましたが、今回の事故を受け大変重たく、保育園としての責任を感じました。
実の子供が危険な目にあったにもかかわらず保護者の方はむしろ保育園や当該保育士の事を心配してくれております。当然、言いたいことも沢山あったかと思います。

今回、この報告書をホームページに載せる事を決断した理由として
①「保育園として命を預かる責任を忘れない為」
②「開園当初から情報を公開して安心・安全を一番に考えている為」
③「他の保護者様への説明責任を果たす為」
④「保育士や他保育園の方々にこの事例を研修等で役立てて頂きたい為」
が挙げられます。

該当園児の保護者様には掲載する事で当園のデメリットにならないのかと心配され、載せなくてもいいと言われておりますが、個人情報を伏せた形での掲載を承諾頂きました。
また、報告書は東海市への第二報に添付する形で報告をさせて頂くと共に県、児童育成協会にも提出致します。

この度は皆様には不安と心配をさせてしまい、大変申し訳ありませんでした。
今後、このような事故を起こさないよう気を引き締めて保育に向き合う所存です。
どうぞご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

Kids Landまほろば事故報告書

Kids Land まほろば
施設長 阪本謙二郎