施設長研修への参加

皆様、こんにちは。
施設長の阪本です。

施設長研修が終わりました。今年は昨年と違い、オンラインでの開催となりました。

施設長の責務
保護者支援
社会的役割
食事提供のガイドライン
感染症予防のガイドライン
アレルギー対応のガイドライン
事故防止のガイドライン
子供の発達
組織マネジメント

等など、内容盛りだくさんでした。

しかし、研修を受けてやはり「そんなこと知ってるわ!」ではなくて、
「そうだよな!そうだよな!」と感じてばかり。

自分の知識の足りない部分と振り返りが大切だと思いました。

「保育の質」の向上や、子供の「最善の利益」は本当に奥が深く、
襟を正して自分と向き合う事から始まるのか、と感じています。

さてさて、本日も元気いっぱいの子供たちの笑顔があふれています。