保護者様、ならびに関係各位の皆様へ

日ごろはKids Land まほろば保育園運営にご理解とご協力をありがとうございます。
まほろばの園外活動と散歩についてお知らせします。

子ども達の成長と発達に合わせて、お散歩カーや徒歩で散歩に出かける機会を取り入れています。目的地は玄関出入口に掲示してありますように、「藤池公園」「如来山公園」のコースを基本としています。どちらもまほろばからは近く、往復の距離や時間を考慮したコースとなっています。ただ、コースの中で危険な箇所がいくつかあります。保育園玄関出入口に危険な箇所を記載しお知らせしていますのでご参照ください。あらかじめ危険な内容や回避の手段は全スタッフで共有しています。また、スタッフの役割分担を決め、「戸外活動実施マニュアル」に基づき事前に打ち合わせをして出かけています。

先日の大津市の交通事故の報道を受け、再度スタッフへの安全確保の徹底について打ち合わせを行いました。今後も子ども達が事故に巻き込まれないよう細心の注意を払って散歩に出かけていきます。
何かご不明な点がありましたら、事務室までお声掛けください。よろしくお願いします。

祝1周年

気が付けば、4月も終わりに近づき、平成から令和へ年号も変わる時期となってしまいました。
当園をご利用する保護者の皆様、共同利用事業主の企業様、また日頃より当園を応援して頂いている方々、平素より当園事業にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。お蔭様で無事に開園一年を迎える事が出来ました。

このまほろばを開園・運営していくと決定した約二年前、私自身が結婚を控えた身であり、自分自身が子供を預けたいと思える保育園でなければこのプロジェクトは成功しないと確信し、保護者に本当に必要とされるサービスが提供できるような、全国にも他にないオンリーワンの保育園を運営する事を誓いました。

1保育の質を高め、預かる園児とその保護者と向き合い、誠心誠意、信頼関係を築く事。
2働く保護者にとって、預けやすくなるような保育サービスを提供する。

この二点は我々にとって礎となっております。

令和の年になる今、我々Kids Land まほろばの職員はさらなる保育の質を高める為、また保護者に喜んでもらえる新しいサービスを考え日々業務にあたっております。皆様、今後ともKids Land まほろばに変わらぬご支援とご理解、ご協力を賜り、挨拶にかえさせて頂きます。今後ともよろしくお願い致します。

検査でのノロウィルス陽性反応について

毎月定期的に保育園全職員が腸内細菌検査、加えて調理担当者はノロウィルス検査を行っておりますが、この度平成31年3月20日水曜日に検査依頼先より調理担当者がノロウィルス検査にて陽性の結果が出たとの報告を受けました。

この結果を受けて、当園では下記対応を行いました。
・当該調理担当者は1週間後の再検査にて陰性結果が出るまでは自宅待機とし、他の調理担当にて調理業務を代替。
・調理室や保育室、トイレなどの次亜塩素酸消毒を行う。
・全職員に手洗いうがいの徹底を再度教育。
・各所関係機関へ報告(東海市役所、知多保健所、児童育成協会)
・保護者へ書面での報告

保護者のみなさまにはご心配をおかけし誠に申し訳ございません。今まで以上に細心の注意をはらい再発防止と安全安心な園運営に努めてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書

昨年、11月15日に愛知県の監査を受けました。
監査官からは、「指導すべき部分が殆どなく、大変素晴らしい」とのお褒めのお言葉を頂きました!!

「認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書」、無事に発行して頂きました。
Kids Land まほろばでは「保育の質」「保護者の負担減」を一番に考えて日々の保育に取り組んでいます。

開園から一年たたず、園児数が定員30名に対して1月現在で24名となっています。
また、共同利用企業契約を締結して頂いている企業さんも30社となりました。

私たちは開園当初から職場環境の充実化を目標にかかげ、「明るい職場・相談のしやすい職場・安心安全な職場」
を構築していくことが重要だと考えています。保育士の先生同士が人間関係でこじれてしまえば、保育に影響がでます。
保育士にとって保育業務にプライドを持ち、楽しく働けるそんな環境を作るからこそ、園児や保護者様にもその
雰囲気を感じてもらえるのだと思います。

最近、あるパパと話しをしたのですが、英語の単語がちょっとずつ出て来ていて楽しみだとのこと。
ここの保育園では日本語と英語に壁はなく、バリアフリーとなります。
英語で園児に話しかける先生もいれば日本語で話しかける先生もいます。日本語と英語がボーダレスだからこそ出来るバイリンガル保育です。

Hope you have a fantastic day! TGIF!

サイトオープン

いつの間にか秋というか冬のような寒さになっています。
皆様、お初にお目にかかります。
保育園設置の担当をしております、
如来山内科外科クリニックの阪本です。

この保育園、そんじょそこらの保育園とは違います。
東海市に今までにないような保育園を立てたいと思い、
去年より計画を進めてきたもので御座います。

新聞で大きく騒がれた「保育園落ちた。死ね」という
コメントに象徴されるように日本では待機児童問題が
大きな話題となっております。

ここ東海市で働くパパ・ママの子育て面において
少しでも手助けになればと願っております。

それでは今後の情報更新を楽しみにしていてください。

Have a great day!!