施設長研修への参加

皆様、こんにちは。
施設長の阪本です。

施設長研修が終わりました。今年は昨年と違い、オンラインでの開催となりました。

施設長の責務
保護者支援
社会的役割
食事提供のガイドライン
感染症予防のガイドライン
アレルギー対応のガイドライン
事故防止のガイドライン
子供の発達
組織マネジメント

等など、内容盛りだくさんでした。

しかし、研修を受けてやはり「そんなこと知ってるわ!」ではなくて、
「そうだよな!そうだよな!」と感じてばかり。

自分の知識の足りない部分と振り返りが大切だと思いました。

「保育の質」の向上や、子供の「最善の利益」は本当に奥が深く、
襟を正して自分と向き合う事から始まるのか、と感じています。

さてさて、本日も元気いっぱいの子供たちの笑顔があふれています。

冬季のお休み

今年も大変お世話になりました。
Kids Land まほろばではまた1年、30名の児童がすくすくと成長しております。
言葉が話せなかった子が、今では誰よりも話すようになりました。友達に嫌な事をされて噛みつきや泣いたりしていた子が今ではきちんと伝える事ができるようになりました。

新型コロナウイルス感染症により、2020年は保護者の方も大きく巻き込み保育運営は大変難しかったと実感しております。しかし、保護者の方のご理解やご協力がまほろばの保育士にも大きな力になっていると感じております。本当にいつもありがとうございます。

社会情勢にもしっかり対応できる保育園でありたい。子供や保護者にとって預けてよかったと思える保育園でありたい。子供にとって、大切な「まほろば」になりたい。想いをしっかり持って、職員一同、その想いをどう実現していくかを考えます。「子供にとっての最善とは何か?」日々考えて来年度も保育に向き合います。

今年も大変お世話になりました。
来年も変わらず宜しくお願い致します。

Kids Land まほろば
施設長
阪本

事故・虐待防止について

こんにちは。施設長の阪本です。

今朝、どこぞの保育士が園児に対して虐待を行っており、行政処分と警察の捜査が行われているというニュースがありました。
大変悲しい事ですし、決して起こってはいけない事です。

当園では事故・虐待防止対策として
☆24時間防犯カメラを園内外に設置・映像は録画
☆保育園のみで対応が難しい場合には法人担当者が対応
☆東海市から委託している民生委員に第三者委員会として参画

上記のように事故や虐待を未然に防ぐためのシステムを構築していますがシステムだけで事故や虐待を完全に防ぐことは残念ながら不可能だと私は思います。

大切なのはやはり「人」です。

保育従事者だけではなく、当園で働くスタッフ全員が日々、自己研鑽を行い、外部研修を受けることで何が正しいのか、自身で判断が出来るようになることであり、保育の質を向上させる事が大切な事だと考えています。また、自浄能力を持ち、監査等で指摘や処分を受けた場合、情報を開示して行くことが同様に大切だと考えています。

胸が締め付けられるニュースに改めて、自園でこのような事が起きないように再確認しなければいけません。

毎月のお誕生会

毎月恒例のお誕生会。既に昨日のお誕生会はInstagramに投稿されています。(気になる方はチェック!)年長さんが年少さんに出し物したり、本人達も嬉しそうです。昼食は特別食。特別な日を皆んなで祝いたい。そんな思いからお父さんやお母さんにも参加してもらいます。

今日はそんな特別な日にとっても印象に残った出来事があったのでここに徒然なるままに備忘録として書いております。

この特別な時間を一緒に過ごして頂いたお父さん、お母さん。ふと見ると子供達に囲まれて楽しそう。いや、大変そう。お父さんの頭には子供特製の髪飾り。両腕には子供がぶら下がり、質問や思いを矢継ぎ早に言う子供達。保育スタッフが申し訳なさそうにお父さんに謝っている様子と笑いながら返答してい、、る?!

あれ?ん?「園長先生?あのお父さんの子供は?」私の問いに園長先生は「あそこにいます。」と。示された方を見ればお母さんお父さんから少し離れたところでお友達と遊んでいます。お遊戯を楽しむ様子の子供。

気にならないのかな?と心配になりましたが、表情や仕草を見ていて心が温かくなりました。

ちゃんと繋がってるんだ。安心なんだ。大好きなお父さんお母さんだから、「どう?私のママ、パパすごいでしょ?楽しいでしょ?優しいでしょ?」なんて自慢したかったのかな。

親子の関係がしっかりしているからこその光景なんだとせわしない1日の中で心が温かくなる一瞬でした。

有り難うございます。