英語保育について

Kids Land まほろばの保育環境

幼少期は日本語も英語も自分自身が話す言語として日常生活から沢山吸収できる成長期。幼少期に言語の壁は存在しないからこそ、英語を話す外国人がいる。英語を話す保育士がいる。日本語しか話せない保育士がいる。色んなバックグラウンドを持つスタッフと日本語と英語で毎日を過ごして欲しい。そんな想いがあります。

英語「だけ」で生活するインターナショナル保育園ではなく、英語の勉強をするわけでもなく、自然と楽しく英語が身につくような保育園。そんな保育園です。

当園は保育園であり、教育機関では御座いません。英語はあくまでも日常会話の中で培っていくものと考えております。毎日、大好きな保育士の先生と一緒に楽しい時間を共有し、気が付いたら英語喋れてる!そんな環境です。

保護者の方が「家で英語喋ってきました!!!プリーズとか言うんですよ!」なんて驚く事も日常的に見られる光景です。当園を卒園する頃には英検ジュニアゴールドが取れてるといいね。くらいのレベルです。

英語の勉強は小学生に入ってからでも、いつからでもいいんです。でも、初めの第一歩として言語の壁に押しつぶされないよう、英語に足を取られないよう、楽しい事が一番なんです。