定員満枠のお知らせと御礼

拝啓 平素より医療法人 嚶鳴会 Kids Land まほろばの運営にご理解・ご協力賜りまして誠にありがとう御座います。

当園は平成30年3月中旬にプレオープン、そして平成30年4月よりオープン致しました。企業主導型保育が世間ではまだまだ認知されていない時期でもあり、当初2名からのスタートでした。「この保育園を東海市でオンリーワンの保育園にしよう。情報はオープンに、監査指導の結果はホームページで開示し、常に誠実な対応をする事、そして、預かっている園児が安心して成長できる環境を作ろう。」と、園長とは時に意見をぶつけ合いながら必死に走って参りました。オープン当時に来てくれた保育スタッフ、調理スタッフ、英語講師は1年半が経ち、オープン以来変わらずまほろばを支えてくれております。そして、より良いサービスにする為に英語講師を二人に、看護師を二人に増員しております。新しい仲間も続々と集結しております。(世間での保育士不足が叫ばれておりますが、まほろばでは常に保育士配置率100%を達成しております。)

気がつけば、開園して一年半で定員30名満枠となっており、お問い合わせや園見学がほぼ毎日あり、Waiting Listに既に10名が載っている状態となりました。(同時に受け入れる事が出来ない現実に歯がゆさを感じております。)これも全て、開園間もないまほろばに大切なお子様を預ける決断を頂きました保護者の方々、まほろばを受け入れて頂きました地域の皆さま、また東海市幼児保育課を始めとする行政に関わる皆さまのお陰で御座います。

まほろばの保育サービスは1:医療が寄り添い2:グローバル教育を行う3:保護者に負担の少ない保育園をスタッフ一同目指しております。今後、まほろばの保育の質をより一層よくする事を皆さまにお約束させて頂きます。人の為に、地域の為に、社会の為になるよう今後もスタッフ一同、園児一人一人と向き合って参りますので、ご助力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。皆さまのご協力とご理解に感謝の意を述べさせて頂きます。ありがとう御座います。そして、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

令和元年9月29日
医療法人嚶鳴会
Kids Land まほろば
施設長 阪本

平成30年度企業主導型保育事業指導・監査実施要領に基づく立入調査結果について

平成30年度11月1日に児童育成協会の立ち入り調査(監査)があり、結果が公表されております。
当園の指摘事項として「職員の健康診断を適切に実施すること(採用時又は定期)」と御座いました。
(参照リンク:https://www.kigyounaihoiku.jp/info/190830-01)
採用時健康診断ならびに定期健康診断は既に全職員に対して行なっていたものの、従業員一名の
採用時健康診断の結果がファイリングされていなかった事が理由となります。

今後、同じような指摘がされないように必要書類の保存徹底を行なってまいります。

また、明日の9月10日には愛知県の監査が御座います。指摘事項0が当たり前であるよう、監査に臨みます。

施設長 阪本

お知らせ

関係各位

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

この度企業主導型保育事業における2億円詐取容疑で福岡市の保育コンサルタント会社の代表取締役ならびに元社員が逮捕されたとの報道が御座いました。報道での「逮捕容疑に保育施設「KIDS LAND ○○」の開設について企業主導型保育事業の助成金の申請代行をした際に」との記載から、園名が似ている当園にもマスコミより裏取りが御座いました。

当園は「Kids Land まほろば」との表記の通り、頭文字のみが大文字英語表記であり、報道に出ている園名はすべて大文字英語表記となります。また、助成金決定の取り消し等は企業主導型保育事業ポータルサイトに掲載されております。

当園は報道に出ている会社との関係はもとより一切ない事を表明させて頂くと共に未来を担う子供たちを預かる保育園として、反社会的勢力との関わりは一切ない事を明記致しますので、ここにお知らせ申し上げます。

まずは、略儀ながら書中をもちましてお知らせ申し上げます。何卒、ご理解の程お願い申し上げます。末筆ながら、皆様のご多幸とご繁栄を心よりお祈り申し上げます。

敬具

医療法人嚶鳴会
Kids Land まほろば
施設長 阪本 謙二郎

UPDATE!

お知らせ

平成30年11月1日に指導監査の立ち入り調査が実施され、口頭による指導事項がありましたので、改善対応致しました。

立入調査結果のうち口頭指導事項に関するお知らせ
実施要綱第5の2の(5)に基づき、平成30年11月1日に指導監査の立入調査を実施しましたが、口頭指導分についてお知らせいたします。この件については、改善報告書による報告の必要はなく、次回指導監査には適正な状態で提示できるよう、指導内容に応じて改善策を講じておいてください。なお、当該立入調査に係る文書指摘事項については、追って児童育成協会から通知されますので、ご対応方よろしくお願いいたします。

【調査日当日の口頭による指導事項】
①.保育の質向上のため、保育業務について外部評価を受審するよう努めること。
②.施設内外における保育従事者の研修については、施設長研修など具体的な研修計画を策定してその受講に努め、実施後は記録を残すこと。
③.プライバシーポリシーの同意書を徴求していない事例が3件あるので、徴求すること。
④.保育士の資格証明書について、旧姓のままの資格証が1名見受けられたので早急に改姓手続きを行うこと。

【当園対応状況】
①外部評価は現在、当保育園の位置する東海市幼児・保育課に問い合わせ、情報収集を行っております。確認後、すぐの実施に向けて対応致します。
②施設長研修、安全研修など育成協会主催の研修が来年度予定されているものを受講予定としております。
③監査時に11月入園の園児3名の同意書が未提出でしたが、全員提出されております。入園決定後、速やかに保護者より同意書を頂戴しております。
④保育士の資格証明書とありますが、当園の調理を担当する調理師免許のことではないかと認識しています。こちらに関してはすでに更新しております。また、今年の12月より管理栄養士も配置する形としております。